禁煙外来も医療のひとつとして考えられています

タバコをやめられないのは、体内からニコチンが消えるからだと言われています。
ニコチンには依存性があるのでやめるには忍耐と努力が必要です。
病院には禁煙外来がありますが、禁煙外来は貼り薬によって禁煙指導をしているので、医療のひとつとして考えられています。
禁煙外来では、内服薬を使うときがあります。
症状によっては薬を使わずに指導で禁煙を成功させる事例もあるので、治し方は患者の症状によって異なります。
診察期間は初診日より約12週間です。
病院には5回通院すれば症状がかなり改善されます。
診察料金は初回は1700円程度で約30分間の問診と指導を受けます。
そして2回目以降になると各回970円程度の医療費がかかります。
診察内容によっては費用の変動はありますが、あまり高くはありません。
禁煙外来は完全予約制です。
予約をしたにも関わらずキャンセルをしてしまうと病院にも迷惑をかけてしまうので、時間と日程は守るようにしてください。